You can hide ads by becoming Annict Supporters.
  • Records Count : 189
  • Comments : 21

Error

    Bad
    Average
    Good
    Great
    Characters

    If not entered, the current time will be the watched time.

    You can set by joining to Annict Supporters

    My Records

    No Records

    Following Records

    No Records

    All Comments

    Great

    手を伸ばして焦がれていた届くはずない光。オープニング冒頭に重なる、手を伸ばすアニス。その表情は晴れやかで。問題は山積みだけど、ただ焦がれるのではなく、2人で答えを探しに行けばいいよね。

    Great

    ユフィのアニスへの愛がバカでかい。
    アニスはそれに圧倒されてるなぁ。
    結局ユフィの勝利でユフィが国王に。

    てか、国王もう退位するのね。
    新しい国造り。

    転生というか、前世の記憶のことも打ち明けた。
    ユフィ積極的だ~。押し倒せー!ってネタにしようと思ったのに本当に押し倒したわ…。

    ユフィの記憶や不死に関してはなんとかなるんかいねぇ。

    Great

    ガチ百合できれいに終わった。おめでとうございます。

    Great

    王女様の心の問題を解決しつつ、文字通りタイトルを回収。
    Arc-en-cielとCelestialか... 晴れ渡った空に掛かる虹が自由に魔法を使える世界へと革命を示唆してるのかな?
    良き最終回であった。

    Great

    本物の魔法(精霊の加護もありそうな?)と言うより、ユフィの決意が強かったか。今後の王国の行く末も見えて安心してたところで、突然の百合展開。そう言えばイリアとレイニも怪しいし、ここからが始まりではw

    Great

    アニスとユフィの両者がぶつけるものをぶつけ合い、ユフィが勝者に。アニスの魔科学を持ってしていても、やはり本職の魔法は強かった。勝者となったユフィが精霊契約を結び、不老不死問題はどうなるんのかと思ったけど長生きしなきゃねとあっさり返したアニスの魂胆も凄いものだなと思った。ユフィもアニスならこの問題をどうにかしてくれるという思いがあるからこそこの決断を下したんだなと感じた。アニスが自分を転生者だという事をユフィに打ち明けるシーンでユフィは彼女の抱えた重いものをちゃんと受け止め、そこからキスする所は至高だった。前半はアニスが攻め寄りだったけど、後半は完全にユフィ攻めになってここまで変わるものなんだなと思った。ユフィアニしか勝たん!
    アニスがユフィにアルカンシェルを贈ったのに対し、今度はユフィがアニスにセレスティアルを贈るというのもよかった。虹と空、この2つは切っても切れないものだからね、わかる。2人が一緒に空を飛ぶシーンは美しかった、所々OPのカットが入っていた所も見逃せなかった
    2人の魔法革命は始まったばかり、という語りにもあった通り物語としてはまだ序章のように感じた。可能ならば続編も観てみたいと思った、アニス役の千本木彩花氏とユフィ役の石見舞菜香氏の熱演も素晴らしいものがあった。新しい道を歩む事になったユフィとアニスの物語をまだまだ見ていたい

    Great

    さいっっっっっこうです
    WBC決勝より釘付けになってた

    ユフィーが積極的なのいいね
    お隣の天使様のパラレルワールド

    1話との対比+OPとの構図合わせ好き

    ユフィーだけが取り残されて記憶も薄れていくような悲しい自体にはならないで欲しい
    流石にアニスがなんとかしてくれるのかな

    Great

    1話で手を差し伸べたアニスが12話でユフィに手を差し伸べられる
    アルカンシェルを贈られたユフィがセレスティアルを贈って由来を説明するシーンも本当に良かった。
    他にも色々あるけど、全部が最高過ぎて最終話で1ヶ月分ぐらい泣きました(小声

    綺麗に終わったと思うのは十分承知の上で言わせてもらえば、「なにせ彼女たちの革命は始まったばかりなのだから」なら続編期待しても良いんですよね?

    Good

    現状だと悲しい未来しか見えないけども。
    転生王女のタイトルがあるが結局、身内のゴタゴタばかりで転生前の話が一切なかったな。
    続きがあるのなら、アニスの転生前の話と貴族とのいざこざだったり、ユフィリアの不老不死問題も見たいね。

    Good

    うるっと来たし声優さんの演技も素晴らしいし、アニスとユフィの百合キス+αも尊い。
    アニスが魔学技術で魔法を貴族の特権ではなくなるようにしていくのも、本質的な革命の要素に準じていて良き。
    けど、ユフィの精霊契約をアニスが納得する流れが強引だったと思う。
    最終話の終わり方はとても好きなんだけど、それだけにそこに至るシリーズ終盤の湿っぽい重さが個人的には微妙。そこは好みの問題だろうけど、うーむ。
    結論、百合は尊い。ゆえにここからの続編はとても見たい。

    Good

    決闘で白黒つけるって結構な脳筋やな

    Good

    最初と最後で、助け合う二人の関係性が
    対比されていて良かった
    とは言え
    最初の感じたインパクトまではなかったかな
    それでも、二人の決着は凄く良かった
    一番食いついたところは『キス』シーン
    ユフィから行くとは思わなかった
    イチャイチャ革命していくところを
    深掘りして欲しい!
    貴族共が苦顔だったが、どう諭したのかとか
    空飛ぶドレスについてとか
    まぁ、晴れやかな青空エンドで最高でした

    Good

    なかなかキレイな終わり方でしたね。
    そして愛が重いわ…
    ただ、この関係性だと孫の顔は見れ無さそうですねぇ…

    Good

    国王がこれほど早々に退位するとは。
    ユフィは養子になるので、形式上は世襲だけど
    実質的には禅譲だね。実務は実父が執るのかな。

    平民には、魔法が大道芸のように受け取られそう。

    Average

    対決になった時点で正直どっちに転んでもバッドエンド感がある。
    いい感じになってるけど、アニスの気持ちがめちゃくちゃわかっただけに、自分の意見を押し通してくるユフィに勝ってほしいって思った。なんでわかってくれないんだ!?って。
    なので正直最後2話でユフィがあまり好きではなくなってしまった。個人的には途中までトップクラスの面白さだっただけに正直残念…。
    キャラデザ、作画は最高だった。

    彼女らの来たるべき未来に祝福を。

    スカートで空飛んで国民に下半身丸出しの王族。
    魔法革命もいいけど、百合テーマなのだから同性結婚を認めさせて性の革命を起こすくらいでも良かったのでは?

    ユフィリアが強かったというより、その成長と覚悟にアニスフィアは負けた感じ
    ユフィリアは、終盤に芝居を変えたような。対等な関係になった印象

    劇中でも提示済だけど、二人では時間の進みが違うので、明るい未来を描けないのでした

    「匂わせでお茶を濁さずに、キスくらいしろ」と思っていたら、まさかの展開にオレの妄想ではなかったのでした
    ユフィリアがアニスフィア弟に振られたときのダメージが想定より小さかったので、怪しいと思っていましたよ

    思わぬ百合展開で、アニスフィアの転生要素や王位継承(にともなう、立憲君主制だか共和制への移行)なんかは吹き飛んでしまいました

    この作品、身内で戦わせるのがめちゃくちゃ好きらしい。最初にアニスが救ったユフィが、最後にアニスを救うっていうのは王道だけどよかったね。本当にそのままキスしちゃったのは笑っちゃった。

    不老不死だから子供はいらないので百合に全力投球できるとは…これが百合展開の最終形態かしら…とか大笑いしつつ、泣いて、叫んで、怒って、百合っての感情の振れ幅ヤバ過ぎな最終回、ほんとキャスト陣の熱演がほんとに素敵。てか石見さんに諭されるのが快感すぎる僕にとっては最高のほかに言いようがない(フェチ)あと、散々魔道具でユフィーの度肝を抜いてきたアニスちゃん、百合展開では受けに回るギャップも個人的に涎が…笑。

    ただシナリオは気合で押し切ったラストと(これはこれで好き)。絶対ありえない一面の青空にくっきりとした虹がかかる光景。アルカンシェルとセレスティアル。魔法と王女という呪縛から自由を勝ち取った転生王女と天才令嬢のラストに相応しい鮮やかな光景をありがとうございました!

    12
    Loading...