You can hide ads by becoming Annict Supporters.
  • Records Count : 243
  • Comments : 26

Error

    Bad
    Average
    Good
    Great
    Characters

    If not entered, the current time will be the watched time.

    You can set by joining to Annict Supporters

    My Records

    No Records

    Following Records

    No Records

    All Comments

    Great

    思ったより大丈夫じゃなさそうなアニス。
    突慳貪だが「一緒に色んなところ旅するのも良いわね」なんて言ってくれるティルティが愛おしく泣ける。
    王族としての責任感と社会的なアイデンティティが結びついたアニスには王位を継ぐ選択肢しかない。しかしユフィの選択もまた自己犠牲的だ。

    この回は声の演技が強力で、画の方が少々負けているかもしれない。

    Great

    冒頭のジジイがステレオタイプセクハラジジイすぎてワロタ、ユフィとアニスが幸せになる道があって欲しい…

    Great

    精霊契約の真実
    アニスがそんな提案を呑む訳がないでしょう
    困ったらティルティ姉ちゃんw
    お互いに相手を思いやっていても、譲れない一線がある…ままならんな

    Great

    アニスにもユフィにもそれぞれの正義があって本当に人間臭い作品だ
    老害貴族達が気持ち悪すぎる

    Great

    相変わらずこの国の貴族は腐ってるな。失意の王女様相手にゲスい発言連発。
    アホ王子様もめんどくせえと思ってたけど、王女様も姉弟揃ってしっかり面倒くさいとは。
    それに比べてユフィ嬢は茨の道を歩む上での決意表明。面倒くさい王女様は諦めきれずに勝負に出ると。
    次回最終話だけどこれ尺足りるのか?

    Great

    子育て失敗?

    結構良かったけど、なんというか「転生」感が薄いのもあってどうしてここまで追い詰められてるのかが若干実感が湧かないみたいなところもあるな…、

    Great

    絵がいいね
    シナリオ勝負で頑張ってるのも好き
    ただここまで"転生"要素分からず

    Great

    リュミがアニスの先祖であり、精霊契約の代償というものの詳細も明かされてそんな話をアニスが聞いたらユフィの考えを飲むわけはないなと思った。不老になるも記憶も失うのは流石に地獄すぎる
    冒頭の貴族達の会議もきな臭いものがあり、それを聞いたアニスも心苦しいものがあったと思うが自分の大事な人であるユフィに前述の精霊契約をさせてまで王になってほしいわけがない。アルガルドがいなくなった事により王としての責務を負わなければいけないと感じているアニスの様子が見ていて辛かった、あの明るかったアニスを返して
    アニスの背負った重い枷を一体どのようにして取り払う事になるのか、最後のシーンでユフィ相手に勝負をしようと持ちかけるが果たしてこの提案をユフィは飲むのだろうか

    Great

    ユフィの本気。
    精霊契約は不老を手に入れる代わりにいずれ精霊になり、記憶も失っていくってなかなかハード。
    そこまでしてでもアニスにアニスがやりたいことをやらせてあげたいという強い思い。

    アニスはアニスでそこまで王女であることを大事にしているとは思わなかった。
    今の状況をアルガルドが知ったらまた思い詰めそうだよなぁ。さすがに伝わらないと思うけど。

    なんだかんだ寄り添ってあげるティルティも優しい。

    次回最終話?
    対決して決着か。
    どういう展開になるんだろうか?

    EDは前回と変わらずユフィだけが色づき近寄っていく。

    Great

    ユフィ「精霊契約します」、アニス「よろしく頼むわ」
    なんて当然なるわけもなく、アニス様の反応はこうなるわなぁ
    勝負して納得させろとの問にユフィはどう回答するのか?

    Good

    アニス辛そうな顔してるなぁ。精霊契約とは、精霊になること。リュミご先祖、ああ寿命差百合になってしまう。思いを忘れてしまい記録にしかならないか。決闘で決めるんかい

    Good

    まぁアニスは絶対許さないよねぇ
    お互い自分を犠牲にしようとするが相手を犠牲にさせたくない思いが衝突する

    精霊契約の代償、不老は前回からぽいなぁと思っていたがもっと色々あったんだな。

    ティルティの不器用な優しさが良い
    しれっとすごいこと言ってるけどw

    Good

    終盤ずっと重いなぁ。
    百合度はそれなりにあっていいんだけど、何か、貴族に認められないから王として国を導いていけないとか、政治的なしがらみを中心に置き過ぎてるような。魔学かドラゴンの力で貴族を黙らせるのは革命じゃないから、こっそり民衆に魔学を広めて貴族の特権を廃止すればいいのでは。というか、魔法なんかなくてもかつて貴族制も絶対王政も存在したし、市民革命も発生した。王が国を導いて行くという形をアニスが望むのなら、魔法を権威の根拠にせずに新しい価値観による統治を目指すのが筋じゃないかな。そんな感じの筋立てで、あまり湿っぽくならず鮮やかに軽やかにウルトラCをキメてほしい気がする。
    勝負!?何でそうなるんや!?

    Good

    魔法が使えないからといって、冒頭の王女に対する貴族長老の言動は反吐が出る。
    アニスとユフィの決意はどちらが強いのか、落としどころはあるのか次回が気になる。

    Good

    まさかご先祖さまだったとは…
    アニス、急に王族に固執しはじめたけど、自分の決意とユフィへの思いがごちゃごちゃになってああいう言葉になったのかな。
    正直、決闘よりも一晩中お互いの心の内を曝け出しあって(から結ばれて)ほしいという思いはある。

    Good

    現国王が40歳に届いていないことが一番衝撃だった
    ま、アニスの年齢から考えれば驚きではないのだけど見た目は初老だぞ

    Good

    精霊契約の制約と誓約。ユフィが覚悟があると言ってもそんな簡単に周囲は受け入れられないよな。その覚悟の先にはアニスを想う心なんだよな…。しがらみとか政治のあーだこーだとか全部めちゃくちゃ面倒だ。

    Average

    デュエル!(不自然な流れ)

    アニス様キャラ変わった?前半までの行動と今の感情がちぐはぐで「こいつ何言ってんだ?」状態になった。アルくんの意思を継いで王になろうとしてると思ってたんだけど、なんか違う?

    Average

    どうも王権が軽いよね…というか王族が少なすぎだと思うの。

    Average

    あえてつまらないと評価しよう
    原作知らないから、勝手に二人がどう魔法革命していくのかを初め期待していた。王位継承をどうするかと正直どうでもいいんだよね。物語には大切なんだろうけど、アニスが特に精神面で面倒くさいとは思わなかった。
    貴族長老共に喧嘩売るぐらい欲しかったよ
    ティルティらしい優しさが良かった
    国王や王妃、宰相の親として王族としての視点が欲しかったかな。
    まぁ、結局は二人がどう答え出すのか
    晴れやかな空みたいになって欲しい
    凄く良い作品だから最後に期待
    たぶんアニメ部分が王位継承問題で第一章
    魔法革命は第二章以降が本編なんだろう

    12
    Loading...