Spy Kyoushitsu
You can hide ads by becoming Annict Supporters.
  • Records Count : 301
  • Comments : 34

Error

    Bad
    Average
    Good
    Great
    Characters

    If not entered, the current time will be the watched time.

    You can set by joining to Annict Supporters

    My Records

    No Records

    Following Records

    No Records

    All Comments

    Great

    『極上だ。』
    『一流のスパイは裸を見られても動揺しない。』

    Great

    クラウスの過去が知れて、今回の作戦への覚悟も共有できた。各娘の役割や訓練の成果は見られるものの、経験不足からくる難易度は高そうだ。
    寝顔を見せれるのは信頼の証、心に響きましたw

    Great

    訓練しながら1キャラずつ掘り下げていってミッション決行かと思ってたけど違うのねw

    Great

    陰のスパイになりたくて
    クラウスの過去が語られて、そのチームが
    全滅した不可能任務とはいったい
    いよいよ初任務そして生きて達成できるのか
    面白くなってきた

    Great

    第2話もOPなし。
    もうちょっとテンポよく話を進めてくれると思ったが,けっこうじっくり描くのかな。
    クラウスの作画は原作を読んだときのイメージよりも丸くなってるのが気になる。もっと怜悧なイメージだったんだけどな。慣れの問題か。
    いよいよ最初のミッション。どう描かれるのかが楽しみ。

    Great

    だんだん、面白くなってきました。うわー、なんかクラウス、めっちゃ死にそうじゃん。フラグ立ち過ぎでしょ。

    要約
    クラウス、7人に実戦形式で自分を倒せと指示→五日間連続で敗北
    7人の会話が何者かに盗聴されている
    クラウス、上司と会う
    クラウス、帰宅、灯が挑む任務には、焔という最強チームが一度失敗している
    クラウスは、焔、唯一の生き残り
    みんなで、不可能任務へと出発する
    ガルガド帝国へ到着
    それぞれ、班ごとに別行動
    リリー、任務中だけど、決起会を開催する→クラウス、不安を覚える
    クラウス、7人の寝顔を見て、焔を思い出す

    Great

    配信での視聴を推奨。

    Good

    そっこうで、ボコられてる。
    盗聴してる。だれだろこいつ
    世界最強のスパイ
    家族ねぇ
    ほむら。最強のチーム。
    かがり火の最後の1人か。戻らなかっただけなのか、生きてんじゃないのか。
    たった20日でどうにかなるもんなのか
    展開早いな、もう出発か。
    ファミリーってタイトルのキャンパスが真っ赤なのはなんだろうな。失ったってだけじゃない感じがするけど
    ん?屋台の客のアタッシュケースの人と一緒に行動してるのか?並んで歩いてるな。
    バーナード氏って鳥さんか。伝書バト的な
    消えた。
    疲労が気になる。
    ウィリス取りに行くのか

    Good

    先生を倒す、何でもありなら外部の力を借りちゃうなぁ。スパイがスパイされてる。こうなると何が真実か分からないな。不可能任務、潜入と回収、思ったより単純だ。

    Good

    寝顔を見せられるのは信頼の証
    プライベートな部分だし確かに
    メンバーが親睦を深める辺りは描写が少なくてワロタ
    不可能任務後に入れるんかな

    Good

    極上な謎の光だw

    もっとクラウスとの対決を描くのかな?と思ってたらそっちはあっさり終わってもう不可能任務へ。
    こっちがメインになるわけか。

    あまりお互いが名前を呼び合わないのでリリィくらいしかまだわからないw

    Good

    話のテンポが早いし幾つかエピソードをすっ飛ばしたね
    キャラ紹介に時間を費やすよりも話を進めて一区切り付けようとの思惑かな?
    実戦形式のスパイ指導。それは図らずもクラウスの人となり、『焰』と『灯』の繋がりを皆に教えるものになったようで

    スパイ少女の攻勢を赤子の手をひねるようにいなすクラウス。その姿は余裕に見えるから彼女らは自分達とクラウスを隔絶した存在と考えてしまう
    でも、リリィが前回クラウスの想いを知った事で隔絶は軽減されたような
    敵う相手でないとは知っている。でも自分達と全く違う存在とも思わない。リーダー・リリィの存在が少女達とクラウスを繋ぐ鍵になっている

    一方でクラウス自身も少女達との接し方に迷いがあったようで
    『焰』を家族と捉えていたからこそ、その喪失は彼の中に残り続ける
    喪失の穴を埋めるには新たな家族を見つける事。そこへ戦争の痛みや養成学校で落ちこぼれと扱われた喪失経験を持つリリィ達が新たな家族候補と成れたような

    あっという間の任務開始、やはりその状況は若いスパイに負担となったようで
    だからって決起会をやるなんて意味不明過ぎるけど(笑)
    そう出来るのは彼女らがクラウスの庇護に安らぎを覚えているから。またクラウスもそんな少女達を守る対象と見極められたようで
    『灯』として纏まり始めた彼女らは次回、どのようなトリックを見せつけてくれるのかな?

    Good

    クラウスの過去が語られ、思った以上に早く例のミッション決行の話へと移行していく展開となっていたがスパイとは騙し合いというものであり、今行われているミッション自体も実は「不可能任務」ではないという可能性もあったりするのだろうか。この手の作品は深読みしたくなる性だったりする
    リリィが提案した決起会で皆が倒れているシーンで既に自分達の正体がバレてやられたのか?と思ったら、ただ酔い潰れて寝てただけでどこかホッとした。クラウスがかつて自分がいたチームである焔と彼女達を重ねて見ているようにも思えて、その辺りの信頼関係の進展にも注目していきたい

    Good

    まさかの2話目でもう作戦決行なのか
    ということは、今の話次週でもう終わっちゃうのか…?

    しょうがない、視聴継続で

    Average

    ごめんなさい。多分ハマらないです。

    Average

    展開知ってるから、まだなんとも、、
    この後どういう感じで表現されるかかな。

    Average

    はよ本格スパイ展開見たいが

    Average

    寝顔を見せてくれるのは信頼の証っていいよね・・・
    もう不可能任務か、早いな・・・

    Average

    まるで、別の回を繋げたかのように、話が進んだけど…
    不可能任務達成の準備が、先生にまいったと言わせること的なのが、理解不能なんだが…?

    Average

    任務始まるの早いしスムーズさを感じるけどこの置いていかれてる感じはなんなのだろうか
    生徒たちの名前すらまだ全員覚えてない

    12
    Loading...