Jujutsu Kaisen 0 Movie

Jujutsu Kaisen 0 Movie

  • Watchers:3481
  • Ratings:-
    2021 「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (c)芥見下々/集英社
    You can hide ads by becoming Annict Supporters.

    Videos

    Comments

    Overall
    Great
    Animation
    Great
    Character
    Great
    Story
    Great
    Music
    Great

    原作の0巻、乙骨先輩の物語
    そういえば呪術廻戦との出会いはこの単行本からだった
    溢れる技術と情熱と予算が詰まった贅沢な作品を
    劇場で堪能できる幸せ
    乙骨がどうしてもシンちゃんとだぶってしまうw

    リカちゃんは回りに死が多すぎるという陰惨な設定があり
    決して天使のような少女ではない可能性が高いが
    そういう影や無双モードも含めた花澤香菜の熱演
    純愛だよ は史上屈指の名台詞と思う
    King GnuのEDが沁みる

    Overall
    Great
    Animation
    Great
    Character
    Great
    Story
    Great
    Music
    Great

    一組の男女の恋愛を主軸に固めた、極めて完成度の高い短編。
    物語としても王道で面白いのだが、それを支える美しい作画と凄まじい迫力の音楽が作品の完成度を非常に高くまとめ上げていた。
    1期の内容は放送当時観たっきりで正直あまり覚えていないが、ここまで印象に残る物語はなかったように記憶している。
    原作未履修だとしても、単体で観る価値のある作品。

    Overall
    Great
    Animation
    Great
    Character
    Great
    Story
    Great
    Music
    Great

    ★5

    Overall
    Great
    Animation
    Great
    Character
    Great
    Story
    Great
    Music
    Great

    純愛だった

    Overall
    Great
    Animation
    Great
    Character
    Great
    Story
    Great
    Music
    Good

    2期の前に視聴したほうが良いかと思い視聴。
    乙骨くんの緒方さんの演技は流石としかないし、弱気な少年を演じるのがうまい。
    作画は劇場版ともあって凄まじいレベル。
    少し残念なのは、時たま入る劇中歌の洋楽、「進撃の巨人」の世界観で洋楽なら納得するが、さすがに日本を舞台にした作品で洋楽はナンセンスだと感じる。
    乙骨くんの成長と仲間への心、里花への愛。
    最初から最後まで良いテンポで展開していて非常に見応えがあった。

    Overall
    Great
    Animation
    Great
    Character
    Great
    Story
    Great
    Music
    Great

    TVアニメとは違う塗り、演出、撮影の映画絵といえる作画で常にアニメーション。エンドロールで他では見ない人数の作画班をちまちま数えようとしたが結局、ずっと流れてくるのですげー多いしか覚えてない。他アニメ会社の名前も多くあったので、この人数に支えられた贅沢なアニメーションを見せられたなと。
    離しの構図だとややキャラの線が浮いてるくらい背景美術がリアル寄りに上手い。(貶しではなく、画面演出で背景にキャラクターを馴染ませてあるのでこの点は問題無い)

    地上波TBS系の2期前特番で見たので、劇場版では無かったCM区切りごとの線撮チラ見せや、全アニメチェックで知られる麒麟 川島のストーリー時系列・キャラ相関図解説などがあったりして助かった。原作未読なため。

    声がシンジくんな乙骨(幼少期の声はシンジくんぽくなかった、声優が違うのか緒方さんが演技変えてるのか)が陰鬱な夕暮れ時、クラスの不良に嫌がらせを受けているシーンから始まり、進行と共にリカちゃんとの楽しかった過去、失ってからの辛い過去が描かれ、掘り下げがまあまあ後半まであった。
    そんな元は病弱で人と一線を引いて嫌がらせを受け場所を転々とした、雑に言うと弱気受け身な少年が、呪術高専で学んでからは、上が処分に困っているような強大な敵を、戦いの中で急激な成長しつつ圧倒するカタルシス。

    音楽は主題歌「一途」、ED「逆夢」とKing Gnuでした、歌唱力たっか。音重ねて迫力出させる安易な作曲でなく、少ない音しかししっかり構成された音楽で壮大さを感じエンドロールも大満足でした。

    Overall
    Great
    Animation
    Great
    Character
    Good
    Story
    Good
    Music
    Great

    作画もプロット構成もシーンのテンポも音楽もさすが。
    なるほど、夏油は選民思想なわけね。選民思想(優生思想)の欠点の一つは個体数が絞られることだ。数が減れば種が滅亡しやすくなる。自然界でも各生物相の生態系の頂点に立つ種は個体数が少ない。つまり、下位の種が減れば滅びる。かつて大型の猫科肉食獣には巨大で強い種が幾つか存在したが、現在生き残っているのはそれらより個体としては小さくて弱いライオンとトラ、ジャガーなど数種のみだ。力が強い種ほど長くは生き残れない。ゴキブリとネズミが億単位、数千万単位の年数を生き抜いているのもそれを証明している。
    人類という種の中で考えると、重要なのは力よりも心の有り様だという結論になる。滅びを招く力に頼ると選民思想、優生思想に行き着く。弱さを包摂する協同も重要な要素である。
    乙骨の純愛vs夏油の陳腐な大義。
    五条は夏油を殺さなかったか。本編に出てくるわけだし。

    Overall
    Great
    Animation
    Great
    Character
    Great
    Story
    Great
    Music
    Good

    漫画序盤で打ち切り危機だったって聞いたけど、こんなの考えてたんなら、なってなくてよかったなと思った。
    アニメの続きが楽しみ。

    Overall
    Great
    Animation
    Great
    Character
    Great
    Story
    Good
    Music
    Good

    面白かったけど、序盤シンジ君じゃん

    Overall
    Great
    Animation
    Great
    Character
    Great
    Story
    Great
    Music
    Great

    この作品には純愛至上主義の人にも見てほしい作品です!

    読み切り時は見てなかったので、乙骨くんのキャラが深堀されててよかった。

    このアニメのストーリーやキャラもいいが中でも戦闘描写が群を抜いてカッコよかった
    描写の緩急でかっけぇBGMを挟むのは少年心にピンッっとくる。

    あとは、ちゃんと連載時につながるような演出も多々あって早く2期が見たくなる

    早くこないかな~

    Overall
    Great
    Animation
    Great
    Character
    Great
    Story
    Great
    Music
    Great

    もう、ずっと乙骨くんが主人公でいいんじゃないかな、と思ったりもした映画版の呪術廻戦。
    乙骨くんの斬撃と折本里香こと『リカちゃん』による遠距離攻撃で隙がない。
    しかも、純愛で結ばれてるし、完璧でした。
    映画の尺の長さはまったく気になりませんでした。質のよい油は胃にもたれないといった感じ。

    Loading...