Made in Abyss: Retsujitsu no Ougonkyou

Made in Abyss: Retsujitsu no Ougonkyou

  • Watchers:1761
  • Ratings:0
    つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「烈日の黄金郷」製作委員会
    You can hide ads by becoming Annict Supporters.
    • Records Count : 219
    • Comments : 28

    Error

      Bad
      Average
      Good
      Great
      Characters

      If not entered, the current time will be the watched time.

      You can set by joining to Annict Supporters

      My Records

      No Records

      Following Records

      No Records

      All Comments

      Great

      [ナナチ]は再び[ミーティ]と別れ。[ベラフ]も消滅するのか...

      [レグ]過去話。昔でも温和な雰囲気だったんだね。それとも[リコ母]のおかげで今みたいな性格になったのか?

      [ファプタ]と歩み寄りたい[レグ]だったが、敵わないのか...?
      そして、[ワズキャン]はこの戦いの果てに何を見据えているんだろ?(単純に危害加える[ファプタ]をなんとかする...ってわけじゃないはず)

      Great

      再びミーティとの別れ…

      ファプタが現在⇔過去で、怖い⇔かわいいを行ったり来たりしている

      そすは淑やかな言葉…良いそす

      悪気は無いだろうけど、これはレグも悪いなと思わなくもない
      プロポーズまでした元カノみたいなもので… 帰りを待ってたら記憶喪失で新しい女を連れて戻ってきた…

      Great

      世界観、演出、作画、脚本、どれをとっても一級品の今作だが、その中でも今回は「演技」という点が光りに光まくってた。

      前半での、ミーティを失う悲しさの中にも"仲間のためにここで寝ていてはいけない"という決意を含ませた迫真のシーン。「今度はオイラの手で送ってやれるんだ」というセリフがもう…。「拾うもの全てが君の価値だ」。名シーンすぎますね。

      後半でも、ファプタの恨みがこもった久野美咲さんの叫び。ここ最近で一番心に残った演技でした。そしてレグとの過去。レグ…いつのまにお前そんなタラシになってたんや。

      母の姿を見続けて恨みを解き放つファプタをなんとか止めたい、優しい顔のファプタを戻したいレグ。しかし最後に…。マジで今期の中でもダントツで面白いそす

      Great

      ファプタはお母さんの中に入れないのにどうやってプルシュカ届けたの

      Great

      絵コンテ・演出が小出卓史(少女☆歌劇 レヴュースタァライト副監督)の話数。全編通してグッときた。
      前半のナナチの決断も後半のレグとファプタの過去も胸がつまる。
      レグは地上に上がる前からレグと名乗ってた。リコの命名は偶然の一致だったのか?

      Great

      再びミーティに会えたことは幸せなことだったのかもしれないが、それでも2度も見送らなければならないのは辛い

      そしてファプタは・・・かつての友であるレグの涙でも止まらない・・・

      Great

      愚かそす・・・・

      Great

      二度もミーティを見送ったナナチが可哀相過ぎて泣くわ…少し会えたのはある意味では幸せなんだろうか
      ファプタとの約束
      ファフタの恨みは深く、かつての友の言葉は届かない

      Great

      毎話クオリティが高過ぎるそす...

      Great

      ミーティ消失シーン、辛すぎる….。二度とそんな悲しみ味わいたくないな。
      ファプタと対峙するレグにフォーカスがあたる。それが終わったら、戻ってくるという約束。レグは優しいが…..愚かそす。

      Great

      またしてもミーティを手放すナナチ悲しい。SE的に結局は揺籃製なんだろうな。記憶を失う前からレグなの本当に謎。ファプタはどれだけ待ったことだろう…

      Great

      レグの過去が少しずつ明らかに。ファプタとの約束とはこのことなのね、一生待ち続けたファプタはそれはそれで辛い…。上昇の過程でレグの記憶が消えてるのはアビスの呪いなのかなんなのか。ワズキャンにとってもイルブルは大事なのね。本気出してた。ファプタはプリュシュカについて元々知ってたようだけど、どういうことでしょ…?あとレグの師匠とは?謎は残る。ナナチがどう絡むのかも気になるところ。面白い。余裕の星4

      Great

      ナナチ、ミーティーと二度目の別れか…ナナチが自らここを出ることを選んだからとはいえ、やっぱりお別れはせつないな。
      ファプタの攻撃エグいな…中から破壊してく絵面ヤバい。
      ファプタVSレグ、過去の回想とシームレスに行ったり来たりする演出すごい。
      「そす」を語尾に入れるようになったのはそういうことかw
      「石の者」「師匠」とかちょいちょい気になるワードもあるな。
      ファプタと出会う前のレグは他の言語を喋っていたのか。何か別な使命を遂行中だったようで、そのあとにハクをみつけて戻ってくると言って…もう殆ど許嫁みたいな関係になってたんだな。それだけにこのラストは…あ~~~どうなっちゃうの~~~~

      Great

      少しづつ解かれてゆくレグの過去。それにしても映像表現が素晴らしい。劇場でかけても遜色ない質の高さよ。美しいだけではないのだ。あんなことやこんなことも。うわァ!

      Great

      本当にこの作品の世界観は神がかってるよ
      ファプタとレグの涙にグッときてしまった

      Good

      レグは過去も優しい性格だったんだ。ファプタとは、どう決着するのだろか

      Good

      戦闘シーン多め。
      映像美とキャラデザで楽しめる

      Good

      そすを付けるとおしとやかになるそす。

      Good

      まさかの痴情のもつれ展開。

      12
      Loading...