You can hide ads by becoming Annict Supporters.
フィギュア原型製作ブロンドパロット。2度氷漬けになってまじめな商業フィギュア原型師として蘇った。 TLやTV眺めたりして頭に浮かんだ妄想の4割くらいを後先考えずに垂流しています。でもその内容はたぶん間違っている。 ふまじめなR18はpawooに隔離。

Started: 2017-09-03 (1557 days ago)

Statistics

ベッドシーンが唐突に出てきてオーガスかと思った。プライムタイムとはいえ10時なのでキッズアニメではない……かな。
まぁ、なんとなくマクロスシリーズっぽさもあるし、超時空繋がりってことで。次はロリコンを取り入れるか。
愛で地球や銀河を救うのもいいけど、大きな物語がプライベートな話に矮小化される可能性もあるような。ちょっと風呂敷広げすぎた感も。


Megaton-kyuu Musashi

ドレミが普及するのは戦後になってからじゃなかろうか、戦前はイロハじゃない?と思って検索したら、
明治13年ヒフミ唱法
明治28年東京音楽学校でドレミ唱法採用、卒業生がドレミ唱法を広める
昭和16年イロハ唱法義務化
昭和21年ドレミ唱法通達
ってことなので大正時代はドレミなのね。
朝ドラのエールとか見てなかったから。

ちゃんと時代考証はされているのだろうけど、なんとなく「これって現代的アレンジなんじゃね?」って思っちゃうことがあって混乱する。


Taishou Otome Otogibanashi

夢精のネタをどこまでも引っ張る。
世界最高の暗殺者なら自慰でちゃんと管理するんじゃなかろうか。暗殺中に勃ったりしたらまずいじゃない。
きっとゴルゴ13もトイレで処理していたはず。

ところで化粧品が売れているようだけど、貴族って既製品を好まない印象があるけどどうなんだろう。基本特注品なんじゃなかろうか。


Sekai Saikou no Ansatsusha, Isekai Kizoku ni Tensei suru

冬でも乳出しとか肩出しとかヘソ出しの服着て……
季節に合わせて服装の設定を変えるかどうかというのは丁寧な制作かどうかの分かれ目か。

袋の中身は見えないけど、カイロは使い捨てっぽい?
「カイロといったら使い捨てが当たり前」という読者層を意識してのことなのかどうか。
袋の中に桐灰とか白金触媒とかの金属製容器が入っている可能性もないとはいえないけどレシピって言ってたしなぁ。



たぶん海藻から取った寒天でゼリーを作っているのでゼラチンのゼリーに比べて固いのだろうな。
生のパイナップルはタンパク分解酵素を含むのでゼラチンのゼリーは作れないけど、たぶん加熱処理された缶詰を使っているので問題ないのだろう。
海藻を分解できる酵素を持つのは日本人だけという話もあるけど、異世界でも消化できる種族が限られていたりするのかもなぁ。
さらに人間には無害だけど、他の種族では毒になる食べ物もたくさんあるのだろう。
ねこやで死人が出てないのは奇跡的なことかもしれない。

あと、マカロニは特殊な金型による押出成形なので、すぐに真似して再現というのは難しいかもしれない。

この2つの再現が今後どう解決されるのか楽しみ。


Isekai Shokudou 2

王子、定番だけどなかなかいい趣味をしてらっしゃる。
本作って性欲に対してカジュアルであり物語としての必然性もあるので、視聴者サービス感が薄いので嫌らしさがあまりない。
もちろん二次創作的に視聴者は妄想はするけれど。


Mushoku Tensei: Isekai Ittara Honki Dasu Part 2

髪の毛が緑色なのは記号的表現なのかと思ったら、本当に緑色なのか……しかも地毛。グリーンレクイエムか。
では夏美が夜行性動物の目みたいなのも記号じゃないのかな。


Senpai ga Uzai Kouhai no Hanashi

耳はシリコン製なのだろうか。ベビーオイルとかクリームとか塗って大丈夫なのだろうか。
クリームといっても透明だったのでたぶんジェルだろうけど。


180 Byou de Kimi no Mimi wo Shiawase ni Dekiru ka?

アマチュア無線が趣味とか、また渋いところを。
運転士の服が襟が大きく開いていてデコルテが工口い。ミクのようにフィギュア化はされるだろうか。あれはミクだからフィギュア化されたのだろうか。



IDOLY PRIDEのスピンオフ企画だったの?とか思ったけど関係はないらしい。
臓器移植ってドナーと患者の情報は極めて厳しく管理されているけど限定的に匿名性が確保された条件で手紙を送ることが出来るのね。
ただSNSなどの普及でドナーや患者が特定される事案が出てきていて問題になってるとか。本件は偶然ではあるが、アニメの世界のドナー情報は大体筒抜けよね。

それにしてもここまで落伍者が出なかったのでオーディション感もリアリティショー感も無かったのは作品企画として問題があるんじゃなかろうか。
これはもうなんだかんだあって結局全員デビューってオチしかないような。最初に辞退した来栖セイラもソロデビューしたりとか。


Selection Project

化粧法ならまだしも、これくらいの文明で乳化技術が存在しない設定はどうかと。
どうも異世界ものはマヨネーズとか洗浄剤とか乳化技術の歴史を舐めすぎな気が。
ただ乳化物の大量生産には機械技術の進歩も必要ということはあるけど、あまりそこに触れた作品は見ないような。

で、乳液のオチが精液という……


Sekai Saikou no Ansatsusha, Isekai Kizoku ni Tensei suru

シュメール人が宇宙人によって作られたとか面白いけど、星間航行するような種族の遺跡が石積みってのはどうかと思うが、スターゲイトとかのイメージでもあるのか。


Dou Shen Ji

れもんの「RPGにおける重要なアイテムを隠すときの動き」がツボに嵌った。
最初、れもんは虹ノ咲だいあを思わせる感じもあったけど、全体的に斜め上で結構楽しいかも。


Waccha PriMagi!

夢幻の世界の話だから戦前にC62が走っていても駄目じゃないけど、たぶん無駄に突っ込まれるよね。


Lupin III: Part 6

とことん親子の物語なのだなぁ。
親子関係の描写が希薄な作品も多いけど、そういうウェットな部分が描かれている作品は大人になると染みるものよ。


Mushoku Tensei: Isekai Ittara Honki Dasu Part 2

中の悪い二人が広島と大阪のお好み焼きで喧嘩する話かと思ったら違った。この論争で仲直りは出来ないと考えたのか。
今どきのお口で溶けるふわふわかき氷なら喉奥の神経が刺激されて頭が痛くなることはないと思うが、異世界人の神経が人間と違っても不思議はないか。


Isekai Shokudou 2

@minhel8xみんへる改changed status
見た
Isekai Shokudou

物語に描かれるような記号的な第一印象が次々と覆されていくのが本作の面白さであるならば、「力を奪われた巨人の呪い」もボッジ王子のこれまでの印象を覆すようなことなのかもしれない。ボッジ王子が世界を滅ぼすような存在であり、鏡はそれを阻止しようとしているとか。
鏡の秘薬は先王の力を継承させるものだそうだけど、そのあたりも第一印象が次々に覆されていった進撃の巨人を連想させるものであるなぁ。


Ousama Ranking

あっさり……でもないけど1話で解決した。まぁお互い30代のいいおとなだから。ひきこもりとヤンキーだけど。
とはいえ、前世の肉親の話と絡めるかと思ったけど違った。


Mushoku Tensei: Isekai Ittara Honki Dasu Part 2

大正で誕生日が9月1日ってバッドエンドフラグだな。


Taishou Otome Otogibanashi

@minhel8xみんへる改changed status
見てる
Taishou Otome Otogibanashi

ここまでZではJS成分が無かったから。
ソウギョクがネタフリだったのでメーテルの声は鉄オタ選手権の鈴木富有子さんなんじゃないかと思ったが、少女メーテルのゆきのさつきさん本人だった。



フィクションではこういうレジスタンスがよく描かれるけど、逆にリアルな日本人には馴染みが薄く、むしろ国内では嫌っているような気がしないでもない。これが海外だったらしっくりくるのだろうけど。


Kyoukai Senki

みるきがはにたんを普段抱えているのは胸がキャラにそぐわないと考えているのか。まぁ、撮影やプリマジではそういう素振りないので関係ないか。
そしてまつりはスイカ……

プリマジが本気と書いてマジなのはまつりだけでなく全員であり、本気がこの作品のテーマなのだと再認。


Waccha PriMagi!

@minhel8xみんへる改changed status
見た
Edens Zero

お見舞いに調理が必要なものを差し入れる。
双葉が好意を持っているからセクハラにならずに成立している話だけど、「あざとくて何が悪いの?」ならどういう評価がされるか興味がある。


Senpai ga Uzai Kouhai no Hanashi

きつい展開だけど、この家族との不和は前世の再現であり、転生ものとしての根幹になるようなことであろうから、パウロとの和解も難しく後を引くかもしれないなぁ。きついなぁ。まぁこれを乗り越えるときが物語の大きな最初の山場になるだろうけど。
まぁ、パウロの言動はルーデウスに「勝手に期待して勝手に裏切られて勝手に怒ってるだけ」と言ってしまえばそれまでだが、そう思ってしまえば前世の繰り返しだからなぁ。ルーデウスが子供らしい子供だったらそんな期待はなかったのだろうけど。


Mushoku Tensei: Isekai Ittara Honki Dasu Part 2

まぁこういうパズルトリック的な展開になるだろうな。
赤い矢打たれた女の子はこのあとそういうプレイになるかと思ったらそうでもないらしい。ファンアートでそういうのあるかと思ったがまだほとんど無いっぽい。これからの活躍次第か。


Platinum End

コロナ禍の社会に即したリモート演出ネタだけど、1年前にすでにステイングベイビーズでリモートネタやってる。しかもリモート収録で。
よく考えたらどちらも三森すずこさんが出てるじゃないの。


Ankoku Kazoku Warabi-san

原作未プレイだけど、個別キャラエピソードなどを切り落として本筋だけどんどん進めているって感じなのかな。
そのおかげか、余計な寄り道がないので未プレイでも話がわかりやすいのはいいかもしれないが、それはそれで要約読んでるみたいで物足りなさもある。


Muv-Luv Alternative

Loading...