You can hide ads by becoming Annict Supporters.
500作品観てからがスタート シリーズ物の2作目は大概駄作

Started: 2021-02-05 (601 days ago)

Statistics

Favorite Voice Actors

Hanazawa, Kana
36 Works Watched
Kayano, Ai
30 Works Watched
Akari Kito
12 Works Watched
諏訪部順一
25 Works Watched
Manaka Iwami
6 Works Watched
堀江由衣
20 Works Watched

Favorite Staffs

Hiroyuki, Sawano
14 Works Watched
足立慎吾
6 Works Watched
益山亮司
2 Works Watched
鏑木ひろ
1 Works Watched
畠山守
2 Works Watched
abec
5 Works Watched

Favorite Organizations

MAPPA
10 Works Watched
ufotable
12 Works Watched
Production I.G
5 Works Watched
GoHands
1 Works Watched
スタジオディーン
6 Works Watched
GGtracked
Overall
Great

最近見返したがこれ、すっげえ考えられて作られてる作品
ギルの強さを演出するためにイリヤを主人公に最初にぶつけそのイリヤをギルが倒すことによって演出が達成されるわけだ。そのイリヤも一筋縄ではいかない強さを見せることによってさらにギルは強いんだと思わせることができる。
キャラデザでも小次郎は乙女ゲーから出てきたみたいな絵をしている。対照的にアーチャーは少年マンガから出てきたみたいなキャラデザ。いろんな層のウケを狙っている。だからこそここまでヒットしたのかもしれない。
ヘヴンズフィールでは誰もがギルの強さを履修済みなので桜の噛ませに使われるというメタ的なお話。



GGtracked
Overall
Great
Animation
Good
Character
Good
Story
Good
Music
Great

絵コンテが良いシナリオが良い回もちょくちょくある感じ。なんかもうやることなすことぶっ飛んでるアニメ。最終回近くになるつれ勢いで押し切ってる感が半端ない。op好き。ジョークも上品なプライオリティーここの色香すごいこの声優好きだわ。



GGchanged status
見た

GGtracked
Overall
Great
Animation
Great
Character
Great
Story
Good
Music
Great

気になってたのがやっと視聴できた。分析と説明。
この物語の主人公は新条アカネだ。もっというならアカネとグリッドマンだ。
SSSS.GRIDMAN = 才(S)色兼備、才(S)貌両全の最(S)強女子、新(S)条アカネ.グリッドマン
非常にわかりやすいタイトルにしてあったわけだ。
この物語は何を達成する話か。
新条アカネは理想の世界に停滞し続けることはできるのか。
グリッドマンは新条アカネを退屈な世界から救うことはできるのか。
という主眼が置かれている。
ただしアカネが主人公なのは非常にわかりにくい。なぜなら一話冒頭でアカネは出てくるもののそれ以降はほとんどグリッドマンにスポットが当てられているからだ。
基本的にアカネが悪さをする。それをグリッドマンが止めるという構図で話は進む。
2話では
グリッドマンが
もしこの繰り返しが続くなら俺がやったことにも何か意味があるのかな
担任とぶつかる 担任が謝る
という出来事が起こる。
これはアカネが担任を殺していたら絶対に起きなかった出来事であり、視聴者に対してグリッドマンのあるべき姿に修正する力の存在を示唆しているのかもしれない。アカネは担任が謝らなかったことに対してムカついており、これを目撃したことによって以降グリッドマンに対する興味を深めていくわけだ。
感想
夢は脳のバグをとるために存在する。バグ取りが夢そのものがグリッドマンなのだなと。明日へ踏み出すためのメンタルケア。
後半はバトルシーンの単調さに飽きてしまった。中盤までは面白かった。



GGchanged status
見た

GGtracked
Great

見返して分析した感想
大CQ リコリスは平和を守れるか
小CQ たきなは活躍で評価を上げてDAへ復帰できるか



GGtracked
Overall
Great
Animation
Great
Character
Great
Story
Great
Music
Great

最初は10年代のハリウッドかよと思うようなくっっさいセリフがどばどば出てくるけどあぁこれがこの作品の世界観なんだ、と頭と心で理解できた辺りからとても面白くなってきた。一晩でOVAまでイッキ見。
主人公が悪党になるまでの話なので見終わると暗い気持ちになるが自分の世界を広げられた。
双子回が一番そういう気持ちにさせられた。
バラライカという愛すべきキャラを見つけられた。



GGchanged status
見た

GGtracked
Overall
Average

スタジオ違ったら名作になってたよマジで。
序盤のこと考慮するなら鬱系得意なスタジオに任せたら良かったのに。



GGchanged status
見た

GGtracked
Overall
Great

無駄にキャラを殺すのが好きな作品
ストーリー構成的に旅に役立たない登場人物は仲間にできそうでも作者の都合で死にます。
ヴエコ アニオリで生存しないかな 。
モンスターや成れ果て設定の独創性は素晴らしい。
作品としてできはいいが好みで言えば好きではない。だがなぜか見てしまう。そういう作品。



GGchanged status
見たい

GGchanged status
見た

GGtracked
Overall
Great
Animation
Great
Character
Great
Story
Good
Music
Great

タイトルで回避していた自分を殴りたい。
ストーリーこそ標準だが公明の機転がリアリティがあり素晴らしい。音楽に対する造形と三国志の知識がなければこの機転は考えつかない。
出てきた知識 音楽ライブ、三国志、風力学、マネージメント。



GGchanged status
見た

GGtracked
Animation
Great

JC今回かなり気合い入ってるなあ作画にケレン味出てていいねぇ



GGchanged status
視聴中止

GGtracked


GGtracked
Great

わかりやすいほどのヘイトキャラ登場wwww
いつの間にスポコン漫画展開に?笑笑
はやくDAと戦う展開こないかなー



GGtracked
Good

ガーディアンヒーローズだろぉおおお!
メイベルがもうちょっと声高いの想像してた
原作読めばわかるけど結構おちゃらけてる娘なのよね
そこの部分悠木碧でどうするんだろ



GGtracked
Good

やっと面白くなってきそう
終盤二人のなんとも言えない感じ、罪悪感?が丸戸史明節なんだよなぁ
ぶっちゃけ丸戸氏の作家性活かすなら戦闘要素要らないw戦闘部分が物語に入り込むうえでノイズにしかなってない
羽化した蝶のシンボルは成長、そしてそれを撃って殺したということは停滞??



GGtracked
Great

おもしろすぎて原作全部よんだ



GGtracked
Overall
Great

コメディランキングなら今期覇権(1位)間違いなし



GGchanged status
見てる

GGtracked
Good

面白い



GGtracked
Great

毎度期待を超えてくれる作品
カフェという舞台を活かすなら敵が近くなくっちゃね!
やっぱりこれだよ!



GGtracked


GGtracked


GGtracked
Good

まず一番の問題点は主人公に共感も同情もできないことこれはまずい。数々のクソアニメの路線に片足突っ込んでいる。主人公の貧乏ぶりに同情できると思ったらスカした発言をするのですべてが台無しになる。スタッフは今すぐこの点について議論して見直したほうがいい。
二番目の問題点は二話へのつながりが見えなかったことだ。ぶつ切りでまた新しい敵を出すつもりなのかわからないがそれは視聴者がついていけない。というかそれなら旅物にしろという話になる。良いアニメは2話以降へ立ちふさがる障害をこの時点でチラ見せさせる。今回の場合ならB級デーモンを発生させた黒幕をチラ見せさせるのが定石だろう。

良い点は
設定が特異。
ファンタジー戦闘ありのラヴコメディもので最初から"メイン"ヒロインがものすごく強い悪魔だったり、"メイン"ヒロインがヤンデレだったり儀式と呼ばれるアダルトなシーン。(ニッチとした理由)
主人公の行動には何か理由がありそう。つまり過去という謎が用意されている。
(現状、同情も共感も憧憬の対象にもならない主人公の過去を視聴者が知りたくなるとは思えない。ここが一番目の問題点に繋がってくる)
まあメインヒロインが死ぬか、力を出せなくなるかで主人公が成長するのが予想できる。
まとめると
これなら戦闘要素を入れないで日常恋愛ギャグアニメにした方が濃密なキャラのやり取りで楽しめたのではないかと思う。
ヤンデレとダブルヒロインならもっと笑える作品にしてくれ。



Loading...